パンを作ろうと意気込むと、こねたり、発酵させたり、パン作りに1日振り回されるイメージだったのですが、特に低温長時間発酵のパンの作り方と出会ってからは、空いた時間にパン作りができるようになり、パンを作ることがより身近になりました。

そして、おうちパン作りを広げるために幼稚園のママたちと始めたパンサークルMama's Bakeryで、2011年5月から講師をさせてもらうことになりました。

本当に小さな小さなサークルが、綾瀬市だけでなく、海老名市や藤沢市・大和市の方からも参加していただけるサークルに成長しました。

 

また、私はパンのスキルを高めるために、いろんな教室で勉強させていただき、さらに2013年からパンの講師のサークルhugに入り、hugによる横浜パン教室でもレッスンをさせていただきました。

 

さらに、2015年6月からは、海老名市のAnd'on Cafeさんなどのワークショップで、パン教室を開かせていただくことになりました。

外部レッスンでは主にデモンストレーション形式でレッスンさせていただくので、パン作りをやったことのない方や、小さなお子様と一緒でも参加いただきやすいかと思います。

 

みなさまのおうちで、おいしいおうちパンが焼けるお手伝いをさせていただきます。

おうちパン教室chouchou  ゆみこ

焼きたてのおうちパンがある日常
そんな幸せのお手伝いができたらいいなと開いたおうちパン教室です。

おうちでパンが焼きたい。と、思いつつ、私自身始めるまでのハードルはとても高いものでした。

本を見て、我流ではじめたパン作りでしたが、まだ当時2歳の娘の相手をしながらのパン作りは、本当に大変でした。

 

本に、「よくこねる」「20分こねて、300回叩く」などなど、書いてあるのですが、力具合など人によって違います。

こね方も、これであっているのかどうかよくわかりませんでした。

こね具合や、発酵具合などがわからず、見極めの難しさに悩んでいたんですよね。

 

焼きあがったパンは、硬かったり、思うようにふくらまなかったりで、苦労したのに不評だったりで、おうちパンはこんなものかとあきらめかけていました。

 

娘が幼稚園にあがって、ようやく自分の時間が持てるようになり、パン教室に通い始めました。

実際に教わると、今までのパン作りがうそのように快適になりました。

発酵の間に、買い物に出かけたり、子供と遊んだりすることもでき、時間の使い方が上手になりました。

©2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now